雪猫の軽滑★ブログ

スノーボード、グルメ、旅、車中泊を愛車の軽で♡

【香川 旅】後半★栗林公園をガイドさんと散策したら見どころ満載!大満足でした♡【栗林公園】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村ポチリシテホシイナー

四国唯一の特別名勝「栗林公園」をボランティアガイドさんと散策、前半に引き続き、後半の様子をまとめてみました。

↓こちらは前半です☆

www.yukinekokeikatsu.com

 

f:id:yukinekokei:20190620131620j:image

散策再開

f:id:yukinekokei:20190621092303j:image

ツカという木の上を見上げると、
f:id:yukinekokei:20190621092301j:image

マツボックリが沢山~
f:id:yukinekokei:20190621092306j:image

手の上に乗せるとこんな感じ。

とても小さくて可愛いです♡

f:id:yukinekokei:20190620104553j:image

睡竜潭(すいりゅうたん)慈航嶼(じこうしょ)

ここに架けられている、

f:id:yukinekokei:20190620104550j:image

津筏梁(しんばつりょう)という橋を渡って少し山の中を歩くか、渡らず近道するかどうされますか?と聞かれ、

f:id:yukinekokei:20190621151430j:image

せっかくなので山道へ。

そして橋細い。笑
f:id:yukinekokei:20190620104548j:image

更に到岸梁(とうがんりょう)という橋を渡ります。

この数百年、絶対何人か足踏み外して落ちてると思う。笑

 

2つのどちらの橋だったかウル覚えなのですが、橋を渡った向こう側の岸は来世に行くお船とされていたそう。

どちらにせよ、2つとも渡ったので来世に足を踏み入れました。笑

 

山道をどんどん歩いていると

f:id:yukinekokei:20190620132152j:image

掬月亭が見えてきました!

外から見ても素敵ですね♡

建物の中には着物姿の人影も。

海外の方などレンタルの着物も人気があるそうですよ。
f:id:yukinekokei:20190620132205j:image

山には楓が空いっぱいに広がっています。

この庭園は春には桜が咲き、秋には紅葉も見ることができ、その季節に合わせてライトアップもされるそうです。

庭園だけでも綺麗なのに、桜や紅葉もプラスされると超絶絶景でしょうね!

南湖に浮かぶ3つの島

南湖にの中に浮かぶ、紅葉、シンパク、ツツジと分けられた3つの島。

f:id:yukinekokei:20190621161354j:image

楓嶼(ふうしょ)、
f:id:yukinekokei:20190621161356j:image

天女嶋(てんにょとう)

杜鵑嶼(とけんしょ)

それぞれ仙人が住んでいて理想郷を表現しているそうですよ。

f:id:yukinekokei:20190620132140j:image

偃月橋(えんげつきょう)を上ってみます。

この橋は園内で最も大きく美しい橋。

橋脚には栗の木が使用されているそうです。

この橋は足を踏み外すことはなさそう。笑

恋ツツジ

f:id:yukinekokei:20190622094131j:image

偃月橋から見える杜鵑嶼は人気の撮影スポット。

手前に恋ツツジというハート型のツツジが見えます。

可愛いーー♡♡

少し前までは、ピンクのハートになっていたそうですよ。
f:id:yukinekokei:20190620132112j:image

吹上亭(ふきあげてい)

お食事処・お土産のお店です。
f:id:yukinekokei:20190620132116j:image

ここに
f:id:yukinekokei:20190620132213j:image

念願の鯉の餌あったー♡♡笑
f:id:yukinekokei:20190620132202j:image

さっそく餌やり。めっちゃ来る!

ナマズもいる。笑

楽しーー♡♡

この間西澤さんは私のペースに合わせて優しく見守ってくださっています。笑

半分は違う場所の鯉のために保存。

f:id:yukinekokei:20190622115515j:image

吹上

石の間から吹き上げるように湧き出る水源地。

園内の池の水は全てここでまかなっています。
f:id:yukinekokei:20190622114424j:image

南湖に向かって流れています。

 

そこから、また山道を歩きます。
f:id:yukinekokei:20190620132207j:image

鶏林石(けいりんせき)

にわとりのトサカに見える石。

見える見えるーーー笑
f:id:yukinekokei:20190620132216j:image

結構な坂の階段を登っていきます。

この公園は歩くたびにどんどん景色が変わる一歩一景の公園。

途中の景色がちょいちょい隠れたり目線が他に集中するように造ってあります。

今は階段に集中。笑

一歩一景ということですが、歩いている間も西澤さんのガイドが盛り沢山で飽きず、一歩一景一話だと思います(*´꒳`*)

飛来峰からの景色

そして階段を登ると
f:id:yukinekokei:20190620132155j:image

一気にドーンと絶景が!!!

紫雲山を背景にして偃月橋が正面に見える、ここ飛来峰からの景色は園内で一番の絶景ポイントとのこと。

パンフレットなどの写真に使われているのはだいたいここからの景色らしいです。

確かに、ガイドブックと同じ景色!!

 

そこから更に登ります。
f:id:yukinekokei:20190620132146j:image

この階段の石は、

f:id:yukinekokei:20190622094048j:image

掬月亭にあった風鈴と同じ素材とのこと。

 

登った先には

f:id:yukinekokei:20190620132210j:image

また絶景現る♡♡♡

 

そろそろ散策も終わりに近づきました。

泛花亭(はんかてい)

f:id:yukinekokei:20190620132137j:image

花園亭(はなぞのてい)の離れにある泛花亭では、事前に予約すると北湖を眺めながら朝粥セットが味わえるそうです。

 

ここを過ぎると東門に到達し、一周したことになります。

 

本当はそこでガイド終了なのですが、最初の鯉の地点まで連れて行ってくださいました。
f:id:yukinekokei:20190620132129j:image

ただいまーー(´∀`=)

 

ここで西澤さんとはお別れです。

ありがとうございました♡♡

大大大満足です!!

ガイドを頼んで大正解でした!!

鯉とナマズと亀とスッポンと私

f:id:yukinekokei:20190622211413j:image

さあ!コイこい!!笑

ここには鯉とナマズと亀とスッポンがいます。

鯉も可愛いのですが、
f:id:yukinekokei:20190622153426j:image

亀が。笑

 

ノロノロな動きで一生懸命餌をもらおうと頑張るんです。笑

f:id:yukinekokei:20190622153601j:image

もう必死で。笑

水の中に餌を入れると一瞬にして鯉に奪われる。

これはかわいそう(^^;)

 なので亀には陸に餌を落としてあげることに。

f:id:yukinekokei:20190622153756j:image

こうなれば陸の争奪戦。

隣の仲間の手で遮られグエッってなってたり、

陸に上がる寸前のところでスルンと落ちたり、

餌を食べようとするも微妙に的が外れてずっと宙をパクパクしてたり…笑
f:id:yukinekokei:20190622093702j:image

もどかしいけど、そんな一生懸命な姿が愛おしく感じて。笑

やっと餌にありついた姿を見ると嬉しくなります(´∀`=)
f:id:yukinekokei:20190620132133j:image

とてもとても癒されました♡

 

そして、ここで携帯の充電切れ。

ギリギリセーフ〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

お土産やさんも写したかったけど。

ヨシとします!

f:id:yukinekokei:20190624101327j:image

駐車場のレシート。

1時間くらいの散歩かな~と思って入ったのですが、2時間半いたみたい。笑

めちゃくちゃ満喫してる。笑

まとめ

特別名勝栗林公園を初めて訪れるなら、公園を知り尽くしたボランティアガイドさんに案内してもらうことをオススメします♡

迷いそうな道をスルスルと各ポイントまで案内してもらえ、ガイドブックには載っていないような細かいお話も聞くことができますよ♪

 

 

 

 四国旅ブログ目次です★

www.yukinekokeikatsu.com