雪猫の軽滑★ブログ

スノーボード、グルメ、旅、車中泊を愛車の軽で♡

【〇〇な話】車内でゴキブリと遭遇した修羅場の話(対処方法付)【恐怖】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村ポチリシテホシイナー

こんにちは、雪猫です(๑❛ᴗ❛๑) 

 

スノーボード、旅、グルメ、車中泊をテーマにこのブログを始めたのですが、気分転換にたまには違うことも書いてみようと思います。

 

今回は題名の通りのお話なので、苦手な方やお食事前の方はスルーすることをオススメします。笑

※本物の写真は載せていないのでご安心ください。

なるべく可愛く絵を描きました。笑

 

 

あれは数年前の夏のある日。

いつも通り仕事を終えて、車で帰宅している時の出来事です。

 

運転していると、目の端にうっすらと黒い塊を捕らえました。

助手席のドアとダッシュボードの下の中間辺りです。

 

その時点では、まさかあのお方であろうとは1mmも思っていません。

何かの影だと思って、そのまま気にせずに運転を続けました。

 

が、しかし。

 

運転の途中で、その影が3cmくらい動いた気がしたのです。

 

まだあのお方であるとは思っていませんが、そこに生き物の気配を感じました。

なんか嫌な予感。

 

一瞬にして悪い想像が頭の中を駆け巡ります。

 

ここら辺で、ついにあのお方の姿が頭の中でチラチラしはじめます。

 

もしや…

 

いやいや、まさかね。

車の中にいるわけない。

ないない!

絶対なーーーい!!

 

そう自分に言い聞かせました。

 

会社の駐車場は土の上にあり、近くに草むらがあります。

少し開けていた窓から車の中にコガネムシやバッタが入っていたり、カエルがミラーにへばり付いていることもよくあります。

 

コガネムシの時もバッタの時も最高にビックリしたし、外に出すのも恐る恐るで怖かったけど。

今回ばかりは、

どうかその黒い影がコガネムシやバッタでありますように!

と祈るばかりです。

 

車を停めることができない状況の中、一瞬だけ焦点を黒い物体に合わせてみました。

 

はっきりと目に映ったその姿はまさしく

 

f:id:yukinekokei:20190709143936j:plain

 

ゴキの

ブリーーー!!!!

 

視線を外しても、一瞬しか見ていないはずなのに、その残像がくっきりと目の奥に残っています。

 

いや!まてまて!!

そんなわけないじゃん!!

お願いお願い!!

神様仏様!!!

バッタは諦めた!!!

どうか次に見たときはコガネムシの姿にしてください!!!

 

祈りながら、また一瞬だけ黒い物体に焦点を合わせてみました。

 

f:id:yukinekokei:20190709143936j:plain

どう見ても

ゴキのブリー!!!!

 ( ;∀;)

 

堂々とした風格と黒光り。

 これはもう、

正真正銘のゴキのブリ・・

 ( ;∀;)泣

 

どうあがいてもコガネムシじゃないことを悟った私。

 

ちょっとまってーーー!!!

ここからどうすんの!?!?

ティッシュで取る!?!?

むりむりむりーー!!!

てか捕まるわけないよね!?

死ぬまで車で一緒!?!?

絶対やだーーー!!!

誰か助けてーーーー!!!

嘘だと言ってーーーー!!!

 

大パニック!!!

大修羅場!!!

です( TДT)笑

 

部屋の中の遠い壁に発見しただけでもパニックなのに、この狭い軽自動車の車内で二人(匹)きりの恐怖といったら!笑

※もしも万が一同じ経験をされた方がいらっしゃいましたら、分かち合いたいのでコメントください。笑

 

田舎の草むらには野生のゴキブリがたまにいるんですよね。

外には栄養が沢山あるのか、結構大きなサイズです。

 

夏は車内が熱くなるのを防ぐため、いつも1cm位窓を開けています。

まさかそこからヤツが入ってくるなんて、想定外にもほどがあるよ!(゚`ω´゚)

 

とりあえず車をどこかに停めよう。

まずはこのパニックから脱出しよう。

自分が車の外に出て落ち着いてから考えよう。

 

そう考えた私は、刺激を与えてヤツが動かないよう無駄な動きを封じ、あなたには一切気が付いてないよオーラを放ち、無の心で駐車スペースを探しました。

 

f:id:yukinekokei:20190709143947j:plain

ヤツはこちらの様子を監視している。(ように見える)

もし私が不審な動きをするならば、瞬時にどこかの隙間に入り込むことでしょう。

 

慎重に、慎重に・・・

 

ヤツは助手席側のドアの近くにいる。

 

このまま車を停めて反対側のドアを全開にしたら、もしかしたら勢いで外に飛び出してくれるかもしれない。

ドアの傍から離れたら最後。

 

慎重に、慎重に・・・

 

 

 

そして、やっと車を停車。

 

よし、とりあえず外に出るぞ。

 

ヤツの姿を確認してから外に出ようとドアに手をかけ、再び見てみると、

 

 

 

 

f:id:yukinekokei:20190709154128j:plain

 

 

 

ヤツいなーい!!!!

 

ええええ!?!?

 

なんでーーー!!!!

 

さっきまでそこで大人しくしてたはずなのに、ヤツ、車内で行方不明です!!( TДT)

私が違う行動に出たのを察知した模様( TДT)

 

もう無理だと思いつつ、全部のドアを全開にして放置!!

 

車から少し離れてみる。

 

出た?

 

・・・

 

出るわけないよねー

(TдT)(TдT)(TдT)(TдT)

 

そうだ!!

あれがあるじゃん!!!

てか、あれしかないよーー( TДT)

(写真が無いので拝借。まさか、アマゾンからこれを貼ることになろうとは。笑) 

↓なる子さんありがとうございます☆

そしてこんな内容でごめんなさい。笑

narumi087.hatenablog.com

 

アマゾンプライムで翌日到着は素晴らしいと思うけど、そこまで待っていられるはずもなく。笑

ホームセンターに車を走らせました。

 

ヤツはこの車内のどこかから私のことを見張っている。

 

お互いの姿が確認できていたついさっきまでは互角の戦いだったのに、今はヤツの方が優位な立場です。

自分のタイミングでこっそり脚を這い上がってビックリさせることもできるし、背中から回り込めば私に気付かれず頭にだって登れちゃうかもしれない。

f:id:yukinekokei:20190709143955j:plain

羽を使って、一気に顔に飛びついて私を倒しにくるかもしれない。

(TдT)(TдT)(TдT)(TдT)

 

 

もう

修羅場マックス!!!

(TдT)(TдT)(TдT)(TдT)

です。

 

ああ、全身着ぐるみを着て完全防備したい。

なんで今夏なんだろう。

なんで半袖なんだろう。

地肌に登り放題じゃないか!!!

(TдT)(TдT)(TдT)(TдT)

 

恐怖と戦いながらも無事自宅の駐車場へ到着。

 

実は私、いい人ぶる訳ではないのですが蚊も殺せないというか。

子供の頃から、害虫だと分かっていても、自分のせいで1つの命を消してしまうと思うとどうしてもパチンとできなくて、透明のカップで捕まえて外に逃がすくらいです。

(まあ、牛とか豚とか鶏とか食べてるじゃん!って言われればそれまでですが。)

 

だけど、ごめん、

ちょっと今回は無理!!( TДT)

さっき購入したホイホイを、車内の前と後ろにポイしてダッシュで帰宅しました。

(´;ω;`)

 

翌朝、恐る恐る覗いてみると、無事に大きくて黒光りしたヤツが1匹ホイホイにかかっていました。

いや、ヤツにとっては無事ではないんですけど(´;ω;`)

ごめん、運が悪かったと思って、また生まれ変わった時に幸せになってください!!

f:id:yukinekokei:20190709235222j:plain

 

皆様もお気をつけ下さいませ…

 

以上、車内でゴキブリと遭遇した修羅場&恐怖な話でした!笑

 

 

そして、なぜこの話を思い出したのかというと。

↓先日、夏に窓を開けたまま車中泊や休憩をするためにこれを買ったからです。笑

 

 

f:id:yukinekokei:20190710080533j:image

f:id:yukinekokei:20190710080607j:image

f:id:yukinekokei:20190710080620j:image

虫が入ってくるから、いつも窓を閉め切って車中泊してたんですよね。

めっちゃ期待!!!

次回車中泊した時に、良くも悪くもレビューしてみようと思います╰(*´︶`*)╯

 

 

 それから。

 〇〇な話ってカテゴリー作っておけば何でも書けると気が付いた。笑

今後は、雑記などここに入れながらたまに書いていこうと思います。